中国商標の調査・登録なら中国商標.biz

 中国商標.bizのサイトマップ
中国商標調査、登録の中国商標.biz

中国商標サポートの専門サイト「中国商標.biz」にお越しいただき有り難うございます。

中国商標.biz HOME > お客様の声
中国での商標登録

中国商標
サービスメニュー

中国商標調査 中国商標登録

中国商標関係
オプションメニュー

中国広告戦略中国各種調査 世界各国で商標登録

中国商標.biz
会社概要

会社概要 お問い合わせFAQ お客様の声

ホワイトホール株式会社

 

■ 中国での商標登録は早い者勝ち!


★商標登録は「早いもの勝ち」

展示会では貴社の新製品や新技術を前面に押し出したくなるもの。ただしその情報を出すか出さないかは「営業判断」以外にも、その情報を出してよいか「法的に」一度検討する必要があるかもしれません。

例えば、会社ロゴや製品名、マークなど消費者が貴社の製品を認識するための「商標」です。商標権は日本と同様に中国でも権利取得は先願主義が取られています。つまり商標の取得は「早い者勝ち」なのです。もし貴社が新製品などに使われている商標を中国で権利取得しないまま展示会に出展して、万が一悪意の他社が貴社の製品ロゴを写真撮影などして申請・権利取得をしてしまえば、本家本元の貴社がニセモノ扱いされてしまいかねません。

これは大げさな話ではなくて、実際に日本製品を中国で販売する際、中国での商標権申請を済ませないまま出展して、第三者に登録されてしまった有名なケースではアニメ「クレヨンしんちゃん」の中国名「越光」(コシヒカリ)、「松坂牛」、また地名の「青森」「静岡」「香川」「讃岐」などがあり、これ以外にもまだまだ多数例があります。このような場合本物はいずれも、中国で同名称の商品を販売することができなくなるばかりか、まったくの第三者の商品が、これらの名称のもとに大手を振って流通してしまいます。

この場合の対策はいくつかあり、大まかに下記の通りとなります。

@相手の登録を無効化する手続きを踏む。(しかし相手の悪意での登録を証明する必要があり困難を伴います)
A相手が登録後3年間、その商標を使用していないことを証明できれば、「不使用取り消し」を申請する事が出来る。
B商標を相手から買い取ったり、使用許可を得る交渉を行う
C別ブランドでビジネスを検討する

以上のように相手に先行登録されてしまえば、その対策は非常に後手に回り大変ですので、展示会などでは特に新製品を新サービスを発表する前に、商標権を取得しておく事は、必須事項と言えるでしょう。

また商標権は、その登録の際に指定する「類」により使用範囲が定められます。アパレルの類に登録した商標は基本的にアパレル上に使用する権利しかありません。ですので、関連の類にも登録しておく事、つまり例えばアパレルの場合、アクセサリーや靴、バッグなどにも同様に登録しておく事をお勧めします。

また企業のハウスマークだけでなく、商品によってはペットネームまで権利を取っておくことも必要でしょう。


■ 商標登録の注意点について (引用:JETRO)

【日本で使用する商標を出願する際の注意事項】
注意事項

商標取得に関する説明

【区分を選ぶときのポイント】


 @現在使用中の対象範囲

感覚的には類似だと思っていても、区分表上では類似ではないものも多いので注意。

A将来的に使用する可能性のある範囲

出願から登録までに時間がかかるので、将来使用する予定がある区分は早めに出願しておく。

B関連区分

冒認出願対策として、ブランド保護、消費者保護の観点から、関連区分についても登録しておくことを検討。


【フローチャート】 商標登録の流れ

【実体審査ではどんなことが審査されるのですか?】
実体審査事項
● 法定の登録要件を具備しているか、自他商品識別力を有するか。
● 他人の先に有する権利を侵害していないか。
● 使用を禁止する条項に該当していないか。
● 馳名商標と同一又は類似する商標でないか。
● 出願商標が指定する同一又は類似商品(役務)上で他人の先願する商標と同一又は類似していないか。
● 商標権消滅の日より1 年未満の他人の登録商標と同一又は類似しないか。
● 悪意で出願されたものでないか

 



中国商標


TOPへ戻る



| 特定商取引法 | 利用規約 | 免責事項 | プライバシーポリシー | リンク |
中国での商標登録なら↓
中国商標調査、登録

姉妹サイト「中国広告.net
中国広告中国広告 激安セール中!

姉妹サイト「EZ-China
中国進出コンサル中国進出のお手伝い!

姉妹サイト「タオバオ代行王
タオバオ代行中国からの直仕入れ!